Page 2 of 5

メイクの下の肌も完璧に!スキンケアもあの女優と同じに

あなたが憧れている女優さんの肌は、毎日メイクをしているのに、とてもきれいではありませんか?雑誌の写真を見ていると、「修正しているのではないかしら?」と思ってしまうほどです。

普通の人のように、体調の変化で肌に影響が出たり、睡眠不足などで目の下にクマができたりすることはないのでしょうか?

ファッション誌や美容雑誌などの女優さんのインタビューを見ると、肌のためにスキンケアはもちろん、食べ物にさえ気を配っているようなのです。

肌のためには、食べるものから何を摂取したらよいのか、女優さんはとてもよく勉強しています。

具体的には、バランスの良い食事を心がけること。中でも、ビタミンB群はニキビや吹き出物の原因である脂質の代謝を促してくれます。ビタミンB群を含む食品としては、アーモンドや卵、牛乳や緑黄色野菜などがあげられます。

アーモンドは、ダイエットにも効果があるようで、小腹がすいたときに適量食べるのがおススメです。

肌質改善のためには、スナック菓子やファーストフードなどをなるべく控えるようにしましょう。

冬の季節は特に乾燥がお肌の大敵です。保湿をうながすヒアルロン酸を含む食物を摂るようにしましょう。

女優さんにとって、顔は大切な商売道具です。長い撮影の期間中に、にきびや吹き出物ができてしまうと、撮影の順番等に差支えがありますし、何より美しくありません。

女優さんは常に、自分を一番美しく見せるために、努力しているのだと思います。

あなたも憧れの女優さんになりたいのなら、日々努力をしないといけません。食べるものは、ほとんどの場合、自分自身で選ぶことができますから、まずはじめにできることのひとつですね。

また、毎日メイクをしているのですから、クレンジングと洗顔をしっかり正しく行わないといけません。飲みすぎてしまってそのまま就寝なんて恐ろしいことは、絶対にしてはいけません!

「今日だけ」という甘えの気持ちは、食べ物においても洗顔においても、今日から捨てるようにしましょう。

クレンジングにおいて重要なことは、アイメイクには専用のクレンジングを使用することです。

女優さんみたいになりたい人は、アイメイクはしっかりしているのではないでしょうか?アイメイクをクレンジングで残してしまうと、それが蓄積されて目の周りのくすみを発生させる原因となってしまいます。

アイメイクはしっかりと落としましょう。そして、洗顔はたっぷりと泡をたてて洗い、洗顔料が肌にのこらないようにしっかりと洗い流しましょう。

当たり前のことのようですが、毎日の蓄積が肌に影響してしまうので、細心の注意が必要です。

そして、最後の仕上げです。スキンケアの際には、必ず「私はあの女優になっている」と自分自身に暗示をかけましょうね。

せっかく、憧れの女優さんのメイクを研究したのに、そのメイクがのらないなんてことがないよう、食べ物とクレンジングや洗顔に気を付けましょう。

メイクも憧れの女優と同じになるように研究する

あなたの憧れの女優さんのメイクはどんな感じですか?映画やドラマ、または舞台であれば、メイクさんが担当してくれているので、その女優さん使用ではないことがほとんどでしょう。

その中でも、舞台メイクはかなり目立つように施してあるので、あまり参考にはなりませんが、メイクさんはその女優さんにあったメイクをしていると思うんです。

そもそもメイクは、顔の中のいろいろな気になる箇所を隠すためでもあるかもしれません。化粧品コーナーでプロの方にファンデーションを塗ってもらうと、不思議と自然な感じになったりしませんか?

自分でメイクすると、なぜか厚くなるだけなのに。さすがはプロ!と化粧品コーナーの販売員の方にも拍手しちゃいます。

さて、ここであなたが憧れの女優さんのメイクをまねしようとするならば、参考にするべきはドラマや映画の女優さんメイクです。

先にお伝えしたように、メイクさんはその女優さんにフィットした、美しさをさらに引き出すようなメイクを施しています。その技術をまねてください。

自分自身のメイクをしていて気が付くと、いつも一緒になってしまっていたりしませんか?眉の形もいつも固定されている。もはや、この眉の形が正しいのかどうなのかわからないけれど、同じにしてしまう。

たまに、化粧品コーナーで販売員さんに一からメイクしてもらうと、ハッとすることがあります。販売員さんは、流行りのメイクも会社から指導されていますし、その人の顔のバランスや悩みを解決できるようなメイクをしてくれます。

販売員さんにメイクされると、メイクに関して、自分自身のよくわからないこだわりが意味のないものだったと気づかされたりします。

あなたの憧れの女優さんは、自分自身をよく知り、メイクも上手な人かもしれません。ですが、客観的に見てメイクをするメイクさんの方が、よりその女優さんの美しさを引き出してくれているような気がしませんか?

ドラマや映画はメイクを研究するにあたって、とても便利なものです。普段のラフな感じや会社でのシーン、パーティーシーンなど、いろんなシチュエーションのメイクが見られるので、ぜひ画面を静止して研究してみてください。

でも、「もともとの顔立ちがちがうからまねできない」と思っていませんか?

そんなことはありません!目が小さいなとコンプレックスをお持ちの方には、目を大きく見せるメイク方法があります。顔が大きいと悩んでいる方には、顔が小さく見えるメイク方法があるのです。

ざわちんさんはメイクひとつで、どんな女性にでも、または男性にまでそっくりになってしまうではないですか?彼女は、人物の顔の特徴を捉えるのがとても上手なんです。

そして、自分の顔のパーツを相手のパーツに合わせてメイクで変えていく。ものまねする芸人さんと同じです。あなたも憧れてなりたい女優さんのメイクをとことん研究して、周りから「似てる!」と言われるまで、追求しましょう。

憧れの女優と同じヘアスタイルにしてみる。髪は女優の命

憧れの女優さんにてっとり早く近づく方法は、ファッションとヘアスタイル、メイクをまねることです。先にファッションについては述べたので、今回はヘアスタイルについて、お教えします。

ヘアスタイルが似ていると、自分でも憧れの女優さんになれたようで、気持ちが上がりますよね。

いつの時代でも、とっかかりはヘアスタイルをまねることでした。聖子ちゃんカットや明菜ちゃんカットが流行っていた時には、みんながアイドルになっていました。

たくさんの美容院がありますが、憧れの女優さんのヘアスタイルにするなら、信頼している美容師さんにお願いするようにしましょうね。はじめて入った美容院では、あなたの好みも髪質も少しばかりの情報しかわかりません。

今の時期には落ち着いている髪も、梅雨の時期には膨らむとか、逆にぺちゃんこになるとか、髪質の悩みは人それぞれです。

また、憧れの女優さんみたいな髪型をキープしないといけませんから、日頃通っている美容院にお願いするのがよいでしょう。

それから、ちょっと恥ずかしいかもしれませんが、なりたい女優さんのヘアスタイルを写真かスマホの画像で示しましょう。行きつけの美容師さんなら、あなたの髪質等も考慮して、近いヘアスタイルにしてくれるはずです。また、そのヘアスタイルの維持方法も教えてくれるでしょう。

はじめて行く美容院では絶対にダメです!と言いたいところですが、万が一、憧れの女優さんのヘアカットしてくれている美容師さんの予約ができたなら、願ってもないことです。

きっと予約がなかなか取れないような美容師さんだと思いますが、もしも予約できたならラッキーすぎます!ぜひカットしてもらってください。

しかし、このような幸運はあまりないと考えて現実的に戻ります。あなたが憧れの女優さんと同じヘアスタイルにすることで、憧れの女優さんにますます近づくことになるでしょう。自分自身の気持ちも盛り上がりますよ。

ただ、ヘアスタイルを同じくすることと同時に、髪質にもこだわってくださいね。「髪は女(優)の命」というだけあって、女優さんの髪はつるんとしていて素敵ですよね?ボサボサ、ボアボアなんてしていません。

以前、ファッション誌に出ていた女優さんのインタビュー記事を読んだのですが、毎週トリートメントをしに美容院に通っているということでした。でも、金銭的にも時間的にも、一般の人が毎週美容院に通うことは難しいと思います。

普段よりも、お家で念入りにトリートメントなどのケアをするようにすれば、多少は髪もいたわれるのではないでしょうか?それから、きちんとブラッシングすることも大事です。

頭皮が健康ではないと、美しい髪は育ちません。シャンプー前にもブラシングするのも髪にはいいらしいですよ。

ヘアスタイルをまねしても、髪がゴワゴワでは、とても憧れられている女優さんには見えませんよね。ヘアスタイルと同じように髪質もまねできるようにしましょう。

女優に憧れる人が学ぶ養成所で教えていることとは?

今回は、「そもそも女優さんってどんなことをやっているの?」と疑問に思う方に、今さらながらご説明しますね。ドラマや映画、ミュージカルで演技をすることがお仕事です。でも、女優さんになりたいからって、すぐに役がもらえるのでしょうか?

中には、はじめから女優さん独特の雰囲気をお持ちの方は別として、「女優になりたい」と勉強するために俳優養成所に入る方もたくさんいます。

そういった養成所では、女優になるためにどんなことを勉強するのでしょうか?

例えば、女優の真木ようこさんは俳優養成所「無名塾」の出身です。この養成所で大先輩方から演技を教わったようですが、もともとこの「無名塾」に入塾するのにはオーディションがあり、真木さんはなんと5/1000人の狭き門の合格者なのだそうです。

やはり何か光るものがあったのでしょうね。

安達祐実さんは、みなさんよくご存知のように、幼い子どものときから俳優養成所で演技の勉強をしています。英語もそうですが、やはり子どもの時から学習した方が身につくのが早いのかもしれませんね。

少し方向が変わりますが、宝塚に入学して演技を学ぶ方法もあります。宝塚に合格することもかなりの難関で、合格できた生徒は、かなりの選ばれた女の子ということになります。

宝塚では、ご存知の方も多いように、演技はもちろん、生活習慣や規律もかなり厳しく教えられます。

これら養成学校では、演技の勉強はもちろんのこと、自己表現方法も学びます。人と同じ演技をしていたのでは、役をもらえることはなく、他の女優よりひいでた魅力がなければ、演技をしたくても出演させてもらえません。

女優さんのひとりひとりが、それぞれの自分の魅力を確認し、それを最大限に生かす方法を学ぶのです。声がいい、歌が上手、大きい演技ができる、逆にセリフが少なくても表情でわかる演技ができるなど。

そういったわかりやすい芸でもいいのですが、やはり人から憧れられるような女優さんは、その雰囲気が一番の魅力となります。

ドラマや映画を作る側からすると、この配役はこの女優さんの雰囲気にぴったりと思われる方にオファーしますよね?この女優じゃないと!と思わせるような自分づくりが、女優さんには必要なのだと思います。

自分自身の魅力を発見し、その魅力を表現することが女優さんにとって大切なことなんですね。

あなたが憧れている女優さんの魅力はなんでしょう?きっとその女優さんにはよくわかっているのでしょう。その女優さんになりたいのなら、その魅力を理解して、自分のものにしないといけません。

この機会に、憧れの女優さんが、どうやってここまで女優の仕事をやってきたのか?そもそもどこから女優の道に入っていったのか?とことん調べてみるのがいいでしょう。

そこから、華のある姿からは想像できないような、意外な努力をしてきたことがわかるかもしれません。でしたら、その女優さんに憧れるあなたも、努力して近づかないといけませんね。